2016年9月20日火曜日

債務整理とご本人のご協力

当事務所では開業当初よりこの10年間ずっと債務整理事件に取り組んできました。

数年前までは任意整理や過払い金返還請求が中心でしたが、最近は時効援用や自己破産が多く、任意整理は少なくなってきました。

ご相談にいらっしゃる方は、不真面目なため借金を作ってしまったというわけではなく、ほとんどの方が何らかの事情でやむを得ず借金をし、それが増えてしまったという方です。

そして、困っていて現状を何とか改善したいと思われているので、真面目な方が多く、手続にはスムーズにご協力していただけることが多いです。

特に破産申立や個人再生は必要書類が多く、依頼者ご本人でないと揃えるのが難しい書類も多いので、そこのところは協力していただけないと申立が出来なくなってしまうのです。

しかし、なかには、破産申立のご依頼をしていただけたのに、その後全然協力して下さらないという方もいらっしゃいます。

何度お願いしても書類を揃えて下さらない、やっと揃えて下さったと思ったらごく一部の書類しか入っていなかった、費用を払っていただけない上に連絡もつかない、等々いろいろなことがあります。

縁あって当事務所に依頼していただけたわけですし、手続きが終わらないといつまでたっても借金問題が解決しないので、そのような時でも出来るだけ根気よくお願いして、かわらずこちらでできる部分については可能な限りサポートしています。

最初に申しあげたとおり、どうしてもご本人でないという部分が多少はありますが、精一杯お手伝いさせていただきますので、、なんとか借金問題を解決していただきたいと願っています。

【相続手続・遺言作成・過払い金返還・時効援用】
辻堂・茅ヶ崎 司法書士 司法書士 湘南法務事務所