2016年10月23日日曜日

信用情報の取り寄せについて

時効の援用を考えているが一部の会社名が思い出せない、あるいは自分の信用情報を調べておきたいという場合は、信用情報を取り寄せてみる事をお勧めします。

信用情報機関は、主に3つあります。
・CIC(シーアイシー)
・JICC(日本信用情報機構)
・全国銀行個人信用情報センター

3か所ありますが、どれか1つではなく、全部に請求するのが確実です。
どれも手続きは大体同じで、情報を取得するのにそれぞれ1,000円かかります。
登録されている免許証番号、電話番号等が一致しないと開示されないこともあります。

開示手続を司法書士に委任することもできるのですが、必要書類(委任状、印鑑証明書等)が増えて面倒になるので、実はご自分で直接請求されたほうが簡単です。